Welcome to Earth Camp

where people and nature flourish

Create change.

Bridging borders

for a future together.

Earth Campプレイベント第1回 in 南三陸 2012年10月

2012年10月、Earth Camp Pre-opening イベント第1回が開催されました。

Earth Camperの皆さん(参加者は全員アースキャンパーと呼んでいます!)は仙台から、車で南三陸町まで来ていただきました。

 

406828_372656606154139_2146269802_n集合場所は支援活動を南三陸町で続けているインターナショナルな団体O.G.A. for Aidが運営するCommunity Learning Center。ここでは地域の方々に英語レッスンをはじめ、PCレッスン、無料でお茶を飲みながらインターネットが使えるO.G.A.カフェや、定期的にコミュニティー・イベントを開催してます。はじめにIcebreaker(打ち解けるためのアクティビティ)でみんなに仲良くなってもらい、イベント概要の説明へ。

 

おなかがすき始めたころに、漁家民宿やすらぎに皆で移動。民宿のある浜は、津波により莫大な被害を受けているなか、素晴らしい夫婦が一生懸命に南三陸に来てくださる方々の受け入れに励んでいます。
民宿のお母さんに用意していただいた超のつくほど新鮮な魚介類とアメリカンバーベキュー・スタイルに皆大満足。O.G.A.で働く石巻市民のマットや隣浜に住む一家も参加してくれて、月明かりの下で語り合いました。

 

次の朝は早速、メインイベントのGreen Farmers Association (GFA)でのfarmingへ!O.G.A.が運営するGFAでは耕作放棄地となっていた荒地を、町民8名とともに農業再生に励んでいます。

 

541140_373102079442925_2098537274_n

GFA責任者のピーターに、今までの取り組みと迎えた様々なチャレンジ(本当にこの方たちの突発力はすごいです)についてお聞きしながら、畑見学をすませると、ハウス内にあったトラクターに最年少のKくんはおおはしゃぎ!
次に、Earth Campのために耕された畑で今回の主役「そらまめ」を丁寧に植えていく作業。
根気のいる作業のはずが、英語で会話を楽しみながらみんなでやると、あっという間にFinish!
未来のタネをまくことができたEarth Campers、満面な笑みと “We did it!” の一言で気持ちを表しました。
この畑、実は30m以上の高台にあり、目の前一面に海が広がっているのです。暖かい日は最高に気持ち良いけど、風が出ている今日はちょっと寒くなってくる。

 

南三陸ホテル観洋の温泉に直行だ!
温まった体でファイナル英語アクティビティーを行い、イベントは解散となりました。

 

本当にEarth Campersの皆さん、お疲れ様でした。短い間でしたが、すばらしい時間を、ありがとうございました。そして、See you again!
余談ですが、Kくんに先日またお会いする機会がありました。まだ3歳のKくんが、南三陸での農業体験をはっきりと覚えてくれていて、楽しかったと話していると聞き、本当に嬉しく思いました。Please come join us again(また来てね)Kくん!

1 Comment

  1. That’s way the beetsst answer so far!

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Captcha Captcha Reload