Welcome to Earth Camp

where people and nature flourish

Create change.

Bridging borders

for a future together.

10/4 – 10/5 Earth Camp 福島『Farm Camp』(2日間)

『 畑でキャンプしませんか?原点に還る2日間 〜 ベジタブルと満天の星空にかこまれて 〜 』

In creation with Farm Shiraishi

福島県いわき市。東日本大震災により多大な被害を受けましたが、豊かな山と海の恵みあふれる地で、人々は今日も大自然とともに歩んでいます。 そんないわきの畑のど真んなかでテントを張って、地球と一体になってみませんか。 地元農産物の見える化と農業再生に取り組んでいる農家さんと一緒に、どこまでも広がる青空のしたで、土の香り、風の音色、大地の恵みに身を包みます。お腹が空いたら畑の野菜を収穫し、自然を五感で体感します。
福島の今日。農業の明日。自然界のつながり。夜は暗闇を灯すキャンプファイヤーを囲んで語り合い、満天の星空に身をゆだねましょう。

震災直後、東北へは世界各国から人が集まりました。世界中の人たちが力をあわせれば、より大きなパワーが生まれる ― そう確信させる光景でした。プログラムの共用語は英語です。しかし、ことばは世界とつながるための手段にすぎません。
国境などあらゆる枠を越えて。未来に向かって様々なカタチで生きる地域の人たち、肩書きを越えた仲間とともに地球を本気で見つめ、「原点に還る」旅へ踏み出してみませんか。

 

DSC01857

 

ファーム白石は農産物の見える化とともに、福島の農業の活性化に向けて様々な形で取り組んでいる革新的、そしてパワー溢れる農家さんです。福島の農業は未だに根強い風評被害に悩んでいます。いわき市では全国で唯一の「見せる課」があり、農業者と取り組む見える化プロジェクトを通じて農地や農産物の検査や情報開示が積極的に行われています。このキャンプでは地元農業者や見せる課の職員などとの濃密な交流を通じてこれらの取り組みについても学びます。

 


■ 日程:2014年10月4日(土) –  10月5日(日)(1泊2日)

■ 開催場所:福島県いわき市

■ 集合場所:JRいわき駅(南口)(11:15 集合)


 

 <旅程>

Day One  10/4(土)DSC01828

11:15     集合(いわき駅南口)

      ⇩

         畑で Opening Lunch

         〜 Introduction & Ice-break

13:00頃    Become a Farmer!

      〜 畑作業!福島の農業について知ろう、体験しようDSC01920

         Camping on the Farm

         〜 畑でキャンプ生活

夕方・夜     星空のしたでBBQ Dinner & Campfire

         〜 交流タイム、ディスカッションなど

 

Day Two  10/5(日)IMG_3475

朝     畑 Breakfast

      ⇩

         Farming Activities

         〜 福島の農業をもっと学ぼう

      ⇩

昼     Lunch & 温泉(昼食実費)DSC01767

      Final Session(リフレクションなど)

      ⇩

16:00     解散(いわき駅)

※現在予定されている旅程です。天候などにより内容は予告なく変更される場合がございますので、ご了承ください。

EarthCamp 088 DSC01744 DSC01774 DSC01842 DSC_0344 copy DSC01761 IMG_2524 copy DSC01899

 

<こんな方におすすめ>

・福島で農業体験したい(自然農法)

・畑のど真んなかでキャンプしたい

・福島の食・農業について学びたい

・日常から一歩踏み出して、自然界に飛び込みたい

・異文化コミュニケーション力(生きた英語)を磨きたい

・枠を越えた仲間と旅したい

 

■ お申し込み方法:お申し込みフォームからご予約ください。

*お申し込み期日:2014年9月23日(火)

*定員(15名程)になり次第お申し込みを締め切らせていただきます。

*最少実施人数を満たない場合には催行されない場合もございます。

■ 参加費:24,000円(税込)

*Student Discount 20%(大学生割引)

【費用に含まれるもの】 宿泊費、食事代(朝1 / 昼1 / 夜1)、各種アクティビティ、温泉入浴料、町内移動費

【費用に含まれないもの】 現地までの交通費、費用に含まれない飲食費、保険

■ ご参加条件:特になし

*英語レベルは一切問いません。必要なのは挑戦する勇気だけです。

*20歳未満の方は、ご参加にあたり親権者の同意書が必要になります。

ご参加条件をご確認ください。

■ 持ち物:動きやすい服装、防寒着、雨具、長靴、寝袋、バスタオル、洗面用具、保険証

■ 宿泊先情報:ファーム白石(テント泊)

(福島県いわき市小川町下小川字味噌野16)

*参加者でファミリーテントを利用します。同性相部屋になりますので、予めご了承ください。

 

代表のメッセージ(Sosha Mitsunaga Smith)

sosha皆さまこんにちは。私はアメリカ人と日本人の両親のもとに生まれ、両国を行き来しながら育ちました。大学時代は探検部、アフリカ、インドや東アジアを旅した後、言語コンサルティング業界で経験を積みました。都内MBAへ通っている時に震災が起き、東北へ。海外支援団体のコーディネートなどを現地で続けていくなかで、強く感じたこと ー それは、世界中の人たちが一緒になれば、より大きなパワーが生まれる。卒業とともに辿りついたのが、Earth Campの始動でした。

第一回目のEarth Campは2012 年、南三陸町の海が一望できるそらまめ畑で行われました。畑で飛び交う英会話 — ここでさまざまな人たちがひとつになって、未来のタネをまきました。

英語はゴールではなく、その先の目標を叶えるための「ツール」にすぎません。そして、グローバルリーダーに必要なのは言葉だけではなく、自然とともに生きていく力です。このような世界観やスキルを「体験」を通じて学べる機会を、皆さまと一緒にどんどん創っていきたいと思っています。

人と人、人と自然はともに生きていくことで未来は開ける。この想いは、南三陸だけに向けてでも、東北、日本に向けてだけでもありません。世界規模で未来を考え、行動すれば、少しずつなにかが変わるのではないでしょうか。すでにEarth Camperの皆さま、これから新しい仲間となる皆さま・・Join us!

 



アクセス

BusいわきMAP

◯ アクセス一例

東京方面から:高速バス(JR・東武・常交)

(往路)東京駅 8:00発 ⇒ いわき駅 11:03着(約3時間)

(復路)いわき駅 16:30発 ⇒ 浅草駅 19:39着(約3時間)

仙台方面から:高速バス(JR・新常交)

(往路)仙台駅 8:00発 ⇒ いわき駅 11:10着(約3時間)

(復路)いわき駅 16:40発 ⇒ 仙台駅 19:45着(約3時間)

 

Train

◯ アクセス一例

東京方面から:東京(JR山手線) ⇒ 上野(新幹線)⇒ いわき(約2.5時間)

仙台方面から:仙台(新幹線)⇒郡山(JR)⇒いわき(約2.5時間)

 

*バス・電車のダイヤは予告なく変更される場合がございます。各自最新の時刻表や乗換案内をご確認ください。

 

2 Comments

  1. This is a great watch
    Successful person’s selectionreplica watches uk
    Identity status symbolizes only one watch to prove your advantage
    You just need a symbol of this watch

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Captcha Captcha Reload