Welcome to Earth Camp

where people and nature flourish

Create change.

Bridging borders

for a future together.

5/3 – 5/5 Earth Camp『南三陸から世界へ』〜 2015 Spring Ambassadors 〜(3日間)

東北と世界のかけ橋になってみませんか?

異文化×大自然を探検する、Earth Camp。Earth Campが誕生した地で開催されるこの春の特別企画では、もっともっと東北と世界をつなげるためのアイデアを出し合い、一緒にカタチにしていきます!

壮大な海と山が密接にたたずむ、南三陸町。東日本大震災により多大なる被害を受けましたが、そこに残された地形は、自然界の繋がりそのものです。また、町の人々は今日も、大自然とともに歩んでいます。震災後、東北へは世界各国から人が集まり、国境を越えたつながりが生まれました。世界中の人たちが力をあわせれば、より大きなパワーが生まれる ― そう確信させる光景でした。

 

 

そんな南三陸で、地球に触れてみませんか。漁業の復興に立ち向かう漁師さんたちと一緒に、漁師体験へ出発!  ― 津波は海をどう変えたのか。漁業は今どうなっているのか。地元漁師さんとお話しながら、ピチピチの魚介を海の上で堪能します。海を学んだら、今度は緑のなかへ。自然のエネルギーを、心と体で浴びてみませんか。夜はみんなでキャンプファイヤーを囲んで語り合い、満天の星空を眺めましょう。

海や山は、私たちとどうつながっているのか?未来に向かってさまざまなカタチで前進する地域の人たち、国境を越えた仲間たちと出会い、海と空と心がつながる、ここにしかない3日間。そこはあなたの第二のふるさとになるかもしれません。

地球を本気で見つめ、明日を創り上げる旅へ、一緒に飛び出してみませんか。

 


■ 日程:2014年5月3日(日・祝)~5月5日(火・祝)(2泊3日)(ゴールデンウィーク)

■ 開催場所:宮城県南三陸町

■ 集合場所:南三陸町、最寄り駅「JR 柳津(やないづ)」

*現在町内の電車は復旧しておりません。お帰りの際もご希望の方は柳津駅まで無料送迎いたします(往路:柳津駅11:21着、復路:柳津駅16:27発の電車にあわせてご送迎いたします)。


 

Day One 5/3(日)

11:21    集合(JR 柳津駅)197444_365452683541198_1106315849_n

       ⇩

昼       アイスブレーク、Opening Lunch(地元お食事処)

(昼食/実費)

13:30頃   南三陸 Study Tour

〜 現状を学ぶ、防災を考える(町民や施設の訪問もあり)

       ⇩

DSC03827 copy

夕方        温泉(実費/オプション)

<< Ambassadors オリエンテーション >>

 〜 Earth Camp流チームビルディング、アウトドア生活

を楽しもう

夜         地元食材たっぷりDinner 〜

星空のしたでWelcome Campfire!

『南三陸と世界を語る夕べ』

IMG_4331 copy
Day Two 5/4(月)

朝        Breakfast、ブリーフィング

午前     Fisherman’s experience『がんば漁師体験』

〜 漁師さんに海を学ぼう、生きた海の幸を味わおう

昼      Fisherman’s BBQ Lunch

(まだまだ続く、キラキラピチピチ海の幸!)

IMG_0325

       ⇩

お楽しみ地域体験!

夕方        温泉(実費/オプション)

夜       地元食材たっぷり Dinner

〜 English Activities、ディスカッション

 

Day Three 5/5(火)

朝         Breakfast、ブリーフィング

午前      Minamisanriku’s Green experience

〜 南三陸の緑を巡ろう!

昼         仮設商店街「南三陸さんさん商店街」でLunch(実費)

<< Earth Camp Ambassador認定式!>>

Final Session(リフレクション/ディスカッション)

15:30          終了、解散

*JR柳津駅ご利用の方はご送迎いたします(16:27発)

 

 

~ 事後  Ambassadorsコミュニティ内の交流

 

 

※現在予定されている旅程です。天候などの理由により内容は予告なく変更される場合がございますので、ご了承ください。

197443_368656869887446_1370779674_n-1 IMG_6428 303913_364784220274711_1373938676_n IMG_4372 copy IMG_1495 IMG_3884 404644_368661986553601_1492906527_n IMG_6185

 

「いつものEarth Campと、なにが違うの?」

この「Ambassadors」プログラムは、Earth Campの異文化交流と自然体験を楽しみながら、さらには南三陸、東北と世界の距離を縮めるためのアイデアを一緒に考えていきます。

ご参加いただいた皆さまは、Earth Campの『Ambassador(アンバサダー)』(大使)として、Earth Campをともに創り上げていきます!地球を歩くミステリーハンターになった気分で、南三陸の魅力を世界へ発信してみませんか?想いやアイデアを今までにないカタチでぶつけてみませんか?ここに集まったアンバサダーによって生まれたアイデアは、Earth Campのビジョンを世にもっと広めていくため、幅広く活用されていきます。もっともっと「南三陸から世界へ」つなげていくための、熱いムーブメントのはじまりです。

実体験を通じて、生きた学び、世界観の広がり、社会的観点、英語(異文化)コミュニケーション力を深めていく濃密な空間。新しい同志と、肩書き、文化、国籍など、あらゆる枠を越えた挑戦へ踏み出してみませんか?

 

Ambassadors fb

 

●『グローバルリーダー』

世界は今日、さまざまな課題に直面しています。しかし、世界中の人たちが力をあわせれば、より大きなパワーが生まれます。Earth Campは、「枠」— 文化、国籍やことばの違い ― を越え、異なる背景を持つ人たちとともに東北、日本、そして世界の未来を切り開いていきます。Earth Campでは、英語が共用語です。しかし、英語はゴールではなく、世界とつながるためのツールに過ぎません。国境を超えて協力し合うためには、ことばは鍵となります。プログラム中は生きた英語に漬かることで、リアルなコミュニケーションスキルを磨き上げます。

●『自然とともに』

グローバルリーダーに求められるのは、ことばだけではありません。自然を破壊せずにともに生きていくことは、豊かな未来への第一歩です。青空の下、山の中や海の上で、さまざまな体験を通じて大自然を体感し、地球と生きる力を育んでいきます。

DSC03888 copy

「こんな方におすすめです!」

・国内にいながら異文化体験に浸りたい

・グローバルスキルを高めたい

・異文化コミュニケーション力(生きた英語)を磨きたい

・南三陸、東北を新しいカタチで支援したい

・日常から一歩踏み出して、自然界に漬かりたい

・枠を越えた新しい仲間(Earth Campers)と旅したい

 

■ お申し込み期日:2015年4月22日(水)

■ お申し込み方法:お申し込みフォームからご予約ください。

※定員(15名)になり次第お申し込みを締め切らせていただきます。

※最少実施人数を満たない場合には催行されない場合もございます。

■ 参加費:36,000円(税込)

*Student Discount 20%(学生割引)

【費用に含まれるもの】 宿泊費、食事代(朝2 / 昼1 / 夜2)、各種アクティビティ、町内移動

【費用に含まれないもの】 現地までの交通費、温泉入浴料(1回820円)、費用に含まれない飲食費、保険

■ ご参加条件:特になし(必要なのは挑戦する勇気だけです)

*英語レベルは一切問いません。

*20歳未満の方は、ご参加にあたり親権者の同意書が必要になります。

ご参加条件をご確認ください。

■ 持ち物:動きやすい服装、防寒着、雨具、歩きやすい靴(ハイキングシューズなど)、長靴、寝袋、バスタオル、洗面用具、保険証

■ 宿泊先情報:神割崎キャンプ場または同等クラス

*テントの数に限りがございます。同性相部屋になる場合もございますので、予めご了承ください。

*キャンプ場にはコインシャワーがございます(3分/200円、24時間利用)。

 

代表メッセージ

sosha私はアメリカ人と日本人の両親のもとに生まれ、両国を行き来しながら育ちました。大学時代は探検部所属。アフリカ、インドや東アジアを旅し、言語コンサルティングに携わりました。都内ビジネススクールへ通っている時に震災が起き、東北へ。海外支援団体のコーディネートなどを現地で続けていく中で、強く感じたこと ー 世界中の人たちが一緒になれば、より大きなパワーが生まれる。ビジネススクール卒業とともに辿りついたのが、Earth Campの始動でした。

第一回目のEarth Campは2012 年、南三陸の海が一望できるそらまめ畑で行われました。畑で飛び交う英会話 — ここでさまざまな人たちがひとつになって、未来のタネをまきました。

英語はゴールではなく、その先の目標を叶えるための「ツール」にすぎません。そして、グローバルリーダーに必要なのは言葉だけではなく、自然とともに生きていく力です。このような世界観やスキルを「体験」を通じて学べる機会を、皆さまと一緒にどんどん創っていきたいと思っています。

人と人、人と自然はともに生きていくことで未来は開ける。この想いは、南三陸だけに向けてでも、東北、日本に向けてだけでもありません。世界規模で未来を考え、行動すれば、少しずつなにかが変わるのではないでしょうか。

Earth Camp『Ambassadors』は、この想いを皆さまのアイデアとともにカタチにし、世へ広めていく働きです。昨年の春に開始したこの特別プログラムでは、今でも密接なつながりを持つアンバサダーの輪が生まれました。アンバサダーとは・・東北と世界をつなげていく皆さん。日常のなかで、Earth Campのビジョンである、異文化や自然と寄り添う暮らしを広げていく皆さん。さまざまなカタチがあって良いのではないかと思います。

すでにEarth Camperの皆さま、これから新しい仲間となる皆さまのご参加を、心よりお待ちしています!Join us!


南三陸へのアクセス

By CarMinamisanriku Map

◯ 基本アクセス

桃生津山IC(三陸自動車道) ⇒ 国道45号線 ⇒ 南三陸町
(約20km・所要時間 約25分)
◯ 東京方面からお越しの方へ

東京/浦和方面・・(東北道)・・仙台南インター・・(仙台南部道路)・・(三陸自動車道)・・桃生津山IC・・(国道45号線)・・南三陸町
(仙台南インターから所要時間 約2時間)

 

By Train

◯ 基本アクセス

最寄り駅:JR気仙沼線『柳津駅』

(南三陸町への電車は現在復旧しておりません。)
◯ 東京・仙台方面からお越しの方へ

<アクセス一例>

(往路)東京 → 南三陸(東京より所要時間 約3.5時間)

東京 ⇒ 仙台(東北新幹線)⇒ 小牛田(JR東北本線)⇒ 柳津(JR気仙沼線)

(復路)南三陸 → 東京

柳津 ⇒ 前谷地(JR気仙沼線)⇒ 小牛田(JR石巻線)⇒ 仙台(JR東北本線)

⇒ 東京(東北新幹線)

 

By Bus

◯ 基本アクセス

東京方面から仙台まで:(ご参考)高速バス

仙台から南三陸町まで:(ご参考)宮城交通バス

 

*バスや電車のダイヤは、予告なく変更される場合がございます。必ず最新の時刻表をご確認ください。

3 Comments

  1. This is a great watch
    Successful person’s selectionfalska klockor
    Identity status symbolizes only one watch to prove your advantage
    You just need a symbol of this watch

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Captcha Captcha Reload